【グーグルアドセンス審査について】不合格と合格時の状態を比較してみた

Uncategorized

ブログ初心者の最初の壁とも言えるアドセンス審査

 

収益化の第一歩であり、スムーズに審査が通らない方も多いことでしょう。

 

審査を行うグーグル側からは、具体的な基準が発表されていないため、

不合格後の対応方法がわからない時もあると思います。

 

僕自身、不合格と合格の2パターンを経験していますので

不合格、合格時の状態、合格のために何をしたかを比較してみました。

 

僕と同じ理由でアドセンス審査に落ちた方は、間違いなく参考になるはずです!

 

不合格時の状態

不合格理由:有用性の低いコンテンツのため

記事数:25記事

記事の平均文字数:1000文字程

テーマ:無料

審査時間:3日

 

頑張って作った記事が、有用性が低いと天下のグーグルから言われ

なかなか傷ついた思い出があります(笑)

 

記事数が多い方が、審査を進めるのに有利かなと思って

ひたすら記事数を量産しようと思いましたが、質が低ければ意味がなかったんですね。。

 

合格時の状態

合格理由:記事の質が良くなったから(推測)

記事数:10記事

記事の平均文字数:1500文字程

テーマ:有料

審査時間:1週間

プライバシーポリシーの追加

 

比較の際にもお伝えしますが、テーマ:スワローにしました。(有料)

9900円を払いましたが、結果的に有料のテーマにしてよかったです!

不合格と合格時との比較

 

記事数

「有用性の低いコンテンツ」が理由で

一回目のアドセンス審査に落ちましたが、記事の質を高めるために

 

①質の低い記事の削減

②残す記事のリライト

を行いました。

 

具体的には、記事数は25→10記事に大幅に減らし

残った10記事をリライトして、1つ1つの記事の質を高めることに専念しました。

 

記事の平均文字数

不合格時は1000文字程度が平均で、500~800文字程の記事もたくさんありました。

 

かつ、その文字数が少ない記事も、簡潔で内容の薄いものが多かったので

グーグルの言う通り、有用性が低いコンテンツだったのは納得でした(笑)

 

記事数は25→10記事にするため、文字数の少ない質の低い記事を非公開にしました。

 

+α、残した記事をリライトすることで

残した10記事の文字数はぐんと上がりました。

 

テーマ

無料のテーマを使用していましたが、

 

・今後長い目線でブログを続けていくこと

・一度有料のテーマを購入すれば、ずっと使えること

・素人でも扱いやすく低価格

 

スワローの購入を決意しました。

 

結果的に、サイトも見やすく素人でも簡単に編集可能で

頑張ろうとモチベーションにも繋がったので、有料のテーマにして大正解でした!



プライバシーポリシーの追加

プライバシーポリシーとは、個人情報の扱いについて記載する内容で

要は、

個人情報について、ちゃんとしたルールに基づいて扱いますよ

と公言するものです。

 

詳しくはプライバシーポリシーを参照ください!

(このままコピペしてプライバシーポリシーを作成頂いても大丈夫です!)

 

グーグルからしたら

個人情報保護のため、しっかり方針を考えているんだな

とプラスになるでしょう。

 

同時に、個人情報の取扱について勉強するいい機会にもなりますね。

 

審査時間

一回目の審査時間は3日で、メールで結果の連絡が来ましたが

結果は前述の通り落ちました(笑)

 

素人なりに工夫し、頑張って25記事作ったのが無駄に感じ

ショックだったのを覚えています。。

 

まさに初心者ブロガーの最初の壁ですね。

 

二回目の審査で合格を目指し、1週間かけてサイトの修正を行いました。

 

不合格からちょうど1週間後に二回目の申請を行い、

その1週間後に審査合格の連絡が来ました。

 

(僕のブログを見て頂ければどんなふうに広告が出ているかがわかると思います。)

 

まとめ

 

※不)不合格時、合)合格時

 

・審査結果理由

不)有用性の低いコンテンツのため  →  合)記事の質が高くなったから(推測)

 

・記事数

不)25記事  →  合)10記事

 

・記事の平均文字数

不)1000文字程  →  合)1500文字程

 

・テーマ

不)無料  →  有料:スワロー

 

・審査時間

不)3日  →  合)1週間

 

・合)プライバシーポリシーの追加

個人情報保護について明記するもの

 

 

以上です!

 

グーグルアドセンスに合格すると、小さな成功体験に繋がり

モチベーションが上がることは間違いないです。

 

アドセンス審査を検討されている方に向け

是非合格するためにも、この記事が参考になればと思います!