【内訳あり】wordpressからブログを始める初期費用はいくら?

Uncategorized

 

友達
友達
ワードプレスでブログ始めてみたいんやけど、最初にかかる初期費用てどのくらいかかるん?

 

 

と、友達に質問されたのでこの場を借りて、具体的に解説していきます。

 

結論から発表しますと、僕のwordpressからブログを始める初期費用は合計125263円でした。

 

何にいくら使ったのかは、詳しく載せていますので、

 

・ブログ運営に興味がある

・ブログを始めてみたいけど、初期費用が気になる

 

方は是非ご参考ください。

 

 

 

ブログ、自分のサイトを作成した理由

費用の詳細を発表する前に、

僕がブログ運営を始めた理由をお伝えします。

 

ブログ運営を始めた理由は、純粋にブログで稼ぎたいからです。

 

下世話な理由ですが、初期費用が少なく場所や時間問わず展開できるブログ運営は

PC1つでどこでも働けるため、手軽に始めれる事業をしたい僕に持ってこいでした。

 

 

そんなブログのメリットをまとめると、

・初期費用が少ない

・場所、時間問わず稼ぐツールになる

・SEO、ライティングスキル、マーケティングといったWEB関連での知識、スキルを取得できる

・ブログで少ししか稼げなかったとしても、WEB関連での知識、スキルがある=就職先が見つかる=人生のリスクヘッジになる

・スマホを常に持ち歩く人が世界中にいる、増えている=PC、WEBやネットを活用したビジネスは永遠に需要がある

・月に100万円以上稼ぐ爆発力を秘めている

 

と考えたため、むしろブログした方が良いのでは?と単純に始めました。

 

 

ただ、メリットにはデメリットも付き物なので、反対にデメリットもまとめてみました。

・お金を稼ぐのに時間がかかる

・時間と労力を要する

 

デメリットは以上の2点ですが、ブログを始めて1年間収入が0円といった話も珍しくありません。

僕はブログを始めて2カ月目ですが、収入は自販機でジュースが買える程度です。。。

 

※詳しい収入については、追々記事にさせて頂きます。

ブログ初心者2ヶ月目の収益を報告

 

メリットがたくさんあるのは魅力的ですが、デメリットを踏まえると

お金を稼ぐのに時間がかかり、時間と労力が必要なので、行動・継続できる人は少ないのも紛れもない事実。

 

裏を返せば、行動・継続できればお金を稼げてWEBスキルが付く、大チャンスなのは間違いありません。

 

 

 

PCを購入

ブログを始めるのに、PCの購入は必須です。

 

当然、どこでも持ち運べて作業ができるように、ノートPCを推奨しています

 

値段はピンキリで、安ければ2,3万円からで高いものとなると20万円を超えたりと種類が豊富ですが、豊富な分、どのPCを購入すればいいのかわからない方が多いはず。

 

とりあえず僕は、家電量販店でブログや動画編集をするのに支障がなく、10万円以下のノートPCは無いかと店員さんに聞きました。

 

その店員さんの勧めで、コスパの良さそうなHUAWEIのノートPCを84000円で購入しました。


 

種類:15.6インチ Ryzen 7

購入当時で84000円、2021年11月時点では77880円で購入できます。

 

スペックの詳細に関してはこちらを参照ください。

【用語説明あり】アフィリエイト用のパソコン、スペックについて紹介

 

 

 

ちなみに、Macも良いかなと思いましたが、会社員時代に仕事で使っていたPCがWindowsだったので、Macの購入は控えました。

 

24歳の男が新卒で入社した会社を、1年半で退職した理由

 

 

ドメイン、レンタルサーバーの取得

ブログは無料でも始めることはできますが、はてなブログ等の無料ブログにはデメリットもあるため

ドメイン、レンタルサーバーを使ってwordpressから自分のブログサイトを作成するのが無難です。

 

※無料ブログ、wordpressの比較に関しては後日、記事にします。

 

 

wordpress(ワードプレス)とは、無料で使えるホームページを管理するシステムのことで、

誰でもWEBサイト、ブログサイトを作成できるツールです。

 

 

無料ブログサービスは、運営会社がドメインもサーバーも管理していますが、wordpressを使うなら自分でドメインとレンタルサーバーを用意しないといけません。

 

 

とりあえず、

wordpressを使って自分のブログサイトを作る場合、

お金を払って自分専用のドメインとレンタルサーバーを用意する」と覚えてもらったら完ぺきです。

 

 

 

僕はmixhostというレンタルサーバーを選びましたが、不自由は一切ありません。

参照:【2021年厳選】初心者おすすめのレンタルサーバーについて

 

 

そのレンタルサーバー代ですが

一番安いスタンダードプランの3年(36カ月)契約で月々968円×36で34848円(税込)です。

※2021年11月時点

僕が契約した当時は割引があって、36カ月契約のスタンダードプランが31,363円(税込)でした。

いずれにしよ、月々1000円以下のランニングコストで済むなら安いもんですね。

 

 

 

有料テーマの購入

最初は無料テーマでブログを投稿していましたが、サイトをカスタマイズしにくく、

WEB知識の無い僕は見づらいデザインしか作れませんでした。

 

 

 

テーマとは、wordpressで自分のサイトを作る時の、サイト全体のテンプレートのことで

人間で言うと服みたいなものです。

 

見た目と機能性が自分に合うものを選ぶので、

サイトのデザインや構成、機能や仕組み装飾の設定を左右する大事な服になります。

 

そのため、どのテーマを選ぶかでサイト(ブログ)のデザインと機能も変わります。

 

真冬のデートで例えると、

好きな人に会う時に、オシャレな見た目のデザインと防寒もしっかりしている機能性が揃っていたら着たいと思いますよね。

 

そんな感覚でテーマを選ぶことができます。

 

 

もちろん、テーマを無料にするか有料にするかは自分で自由に選べます。

 

 

 

僕の場合、ブログ記事の作成、サイトのカスタマイズを進めるうちに無料テーマの扱いにくさを痛感したので、有料テーマを使えば、もっとサイトを見やすく作れて自分の思うように編集できるんじゃないかなと考えました。

 

 

「一度購入すれば、ずっと使えるしお得な投資やな~。服と違って、使い過ぎてもボロボロにならないし。」と楽観的に有料テーマを購入。

 

 

 

結論、有料テーマにして大正解でした。

 

 

WordPressテーマ「スワロー」を購入し、何のWEB知識のない僕が、プロ仕様みたいにサイトを簡単に作れるとは思わなかったです。

 

購入費用は9,900円で、他の有料テーマと比べるとコスパは非常にいいです。

 

 

 

どのテーマにしたらいいかわからな方向けに、特に使いたいテーマが無ければスワローの購入をおススメします。



 

まとめ

僕がブログを始めるのにかかった初期費用の内訳は、この通りです。

ノートPC:84000円

レンタルサーバー:31363円

有料テーマ:9900円

合計125263円

 

 

wordpressからブログを始める初期費用は、合計125263円でした。

 

既にPCを持っている場合は、41263円

さらに有料テーマを使わない場合は、31363円でレンタルサーバー代のみから、ブログサイトを作成することができました。

 

こんなにも初期費用が安く済むなら、ブログ運営に挑戦するのも全然ありですね。。

 

 

以上、「【内訳あり】wordpressからブログをする初期費用はいくら?」でした。