【実体験あり】関大(関西大学)の休学費用と手続きについて

Uncategorized
Aさん
Aさん
関大(関西大学)の休学費用と手続きについて教えてほしい。

こんな質問にお答えします。

 

まず、僕について簡単に紹介すると

・関大に2015年入学、2020年卒業

・2018年度に1年間休学

・休学して世界一周した 参照:世界一周を決意した理由と旅を終えたその後について

・大手ホワイト企業を退職 参照:24歳の男が新卒で入社した会社を、1年半で退職した理由

こんな感じです。

 

 

・関大生

・休学に興味がある

・関大の休学費用が知りたい

・関大の休学手続きを知りたい

 

上記に当てはまる方は、僕の実体験も含めて解説してるのでぜひご覧ください!

 

 

関大の休学費用は?

 

関大の休学費用ですが、春学期・秋学期それぞれで6万円の休学在籍料が発生します。

 

例)

①:春学期だけ休学→6万円

②:秋学期だけ休学→6万円

③:春学期・秋学期の1年間を休学→12万円

 

上記のように休学在籍料という名目で費用が発生します。

 

年間で12万円の休学費用ですが、有名私立大学は1年間で15万円前後が多く、比べてみると

関大の休学費用はめっちゃ安いってことはないけど、高くはない」と個人的に感じました。

 

参照:有名私立30大学の休学費用を調査、あなたの大学はいくら? | CONPATH | カンボジアのテクノロジー&スタートアップ関連の話題を発信するブログメディア

 

※国公立大学は基本的に0円です。

 

HANDBOOKについて

 

学則などが記載されている「HANDBOOK」2016~2021年版を見ましたが

・休学費

・休学手続き期間

・復学手続き期間

などの休学ルールは僕の時と全然変わっていませんでした。(僕は2015年入学、2020年卒業です。)

 

参照:「HANDBOOK」2016~2021

 

僕の実体験・HANDBOOKの情報を参考に解説していきます。

※2022年1月時点での内容です。

 

 

関大の休学手続きについて

 

関大の休学手続きですが、

①:休学届をもらう

②:休学願を提出

③:休学費をはらう

 

この上記3点の手続きで誰でも休学できます。

 

順番に説明していきますね。

 

手続き①:休学願をもらう

 

休学願が必要なので、まずは休学願の用紙をもらわないといけません。

 

総合情報学部:総合情報学部オフィス (お問い合わせ先:072-690-2151

社会安全学部:ミューズオフィス   (お問い合わせ先:072-684-4000

人間健康学部:堺キャンパス事務室  (お問い合わせ先:072-229-5022

 

上記のそれぞれの窓口で「休学願をください」と言ってみましょう!

 

 

上記以外の学部は、千里山キャンパス:教務センターの窓口で休学願をもらうことができます。

参照:Microsoft PowerPoint – プレゼンテーション1 (kansai-u.ac.jp)

千里山キャンパスでの学籍(休学・復学)に関するお問い合わせ先:06-6368-1148

 

正面の正門を入って右側の建物ですね。

 

 

僕が教務センターで「休学願ください!」て言ってみると

職員:「休学の理由は?」と聞かれました。

僕:「のんびり海外を旅します」とありのまま伝えると、簡単に休学願をもらえたので何か理由を聞かれたら正直に伝えてみましょう。

基本的にどんな理由でも休学はできます!

 

 

手続き②:休学願を提出

 

①:休学願をもらう」で紹介した場所で休学届を提出します。

再掲しておきますね。

 

総合情報学部:総合情報学部オフィス (問い合わせ先:072-690-2151

社会安全学部:ミューズオフィス   (問い合わせ先:072-684-4000

人間健康学部:堺キャンパス事務室  (問い合わせ先:072-229-5022

 

上記以外の学部は、千里山キャンパス:教務センター (問い合わせ先:06-6368-1148

 

※郵送が可能か知りたい方は、休学願をもらった時に聞いてみてください!

僕の時は、「直接提出しにきて」と言われました。

 

 

手続き③:休学費をはらう

 

休学願を提出した後は、家に「休学在籍料の納付」の書類が来ますので期日までに払いましょう。

 

休学でよくある、

①:春学期だけ休学

②:秋学期だけ休学

③:春学期・秋学期の1年間休学

の3パターンの期日について解説していきます!

 

①:春学期だけ休学

→休学願を提出した後、5月31日までに休学在籍料をはらう

 

 

②:秋学期だけ休学

→休学願を提出した後、10月31日までに休学在籍料をはらう

 

 

③:春学期・秋学期の1年間休学

→春学期:休学願を提出した後、5月31日までに休学在籍料をはらう

秋学期:8月28日~9月10日の休学継続の手続き期間に休学願を提出して、休学在籍料をはらう

 

 

以上の流れで休学は簡単にできます。

ただ、期日に遅れたときの注意点もあるので、詳しくは続きを読んでください!

 

 

休学手続きの時期について

 

さっきと同じく

①:春学期だけ休学

②:秋学期だけ休学

③:春学期・秋学期の1年間休学

の3パターンについて解説します。

 

①:春学期だけ休学

 

春学期だけ休学する場合は、その休学予定の春学期:5月31日まで手続きが可能です。

 

例)

Aさん
Aさん
2022年4月からの春学期を休学したい

この場合は、2022年の5月31日までに休学の手続きができれば休学在籍料:6万円です。

 

6月1日~7月30日も手続きは可能ですが、その場合は春学期分の授業料:約50万円以上の授業料を払う必要があります。。。

 

期日には気を付けておきましょう。笑

 

②:秋学期だけ休学

春学期は普通に授業を受けていて、秋学期だけ休学する場合はその休学予定の秋学期:10月31日まで手続きが可能です。

 

例)

Aさん
Aさん
2022年9月からの秋学期を休学したい

この場合は、2022年の10月31日までに休学の手続きができれば休学在籍料:6万円です。

 

11月1日~1月30日も手続きは可能ですが、その場合は秋学期分の授業料:約50万円以上の授業料を払う必要があります。

 

③:春学期・秋学期の1年間休学

春学期・秋学期の1年間を休学する場合は、「①:春学期だけ休学」と同じく5月31日までに休学手続きを済まします。

 

そのまま、秋学期も休学を継続する場合は8月28日~9月10日の間に休学手続きをしないといけません。

 

例)

Aさん
Aさん
2022年4月からの1年間(春学期・秋学期)を休学したい

 

この場合は、

①2022年の5月31日までに休学の手続きを行う

②2022年の8月28日~9月10日の休学継続手続き期間に手続きを行う

ことで、1年間休学することができます。

 

 

僕の話ですが、5月から翌年の1月まで日本にいなかったので、秋学期の休学手続きができないことを関大側に相談しました。

すると、

「家族の人にやってもらうことも可能だよ。」と教えてもらったので、親に前もって6万円の休学費用を渡して、期間内に手続きしてもらうことができました。

 

何かやむを得ない事情がある場合は、学校側も親身に聞いてくれるのでどんどん相談してみましょう!

 

※復学する時

 

 

①春学期に復学:3月1日~3月14日

②秋学期に復学:8月28日~9月10日

①②のそれぞれの期間内に復学手続きををすれば大丈夫です。

 

Aさん
Aさん
2023年の4月から復学したい

この場合は、2023年の3月1日~3月14日の間に復学の手続きをやりましょう。

 

よくある質問

 

奨学金はどうなるの?

一時停止の手続きが必要なので、休学願をもらう時に窓口の方に聞けばスムーズなやり方を教えてくれます。

 

 

ゼミはどうなるの?

辞めることが多いです。

僕は3回生の時に入ってたゼミを辞めて、4回生になるときに休学しました。

3回生が終わると同時にゼミを辞める手続きをするよう先生から言われたので、まずはゼミの先生と相談してみてください。

 

就活は不利になるの?

休学したら就活は不利になるのか?影響は出るのか

を読んでみてください!

 

 

番外編:隙間時間に稼ぐ方法

番外編ですが、このサイトを見ている人向けのプチ副業について紹介します。

 

ガッツリではないですが、電車での移動や講義などの隙間時間で気軽に稼げます。

(僕も授業中によく使ってました。よい子はマネしないでください。笑)

 

 

マクロミル



簡単なアンケートに答えていくだけで、現金に交換できるポイントがゲットできるサービス、アプリです。

 

10分程度の入力で200円稼ぐこともでき、僕は大学の隙間時間だけで累計:2万円以上稼げました。

参照:【実体験あり】副業アンケートのマクロミルは稼げるのか

 

どんな内容なのか知るためにも、実際に使ってみるのが一番なのでぜひ活用してみてください。

>>マクロミル公式サイトはこちら

※登録は無料で、3分でできます。

 

 

ちょびリッチ



クレジットカードやサブスクをちょびリッチのサイト経由で申込むと、現金やギフト券と交換できるポイントをゲットできるサービスです。

 

数あるポイントサイトの中でも高還元なのでどんなサービスがあるのか、こちらも実際に使ってみるのをおすすめします。

>>ちょびリッチ公式サイトはこちら

※登録は無料で、3分でできます。

 

 

クレジットカード(年会費無料)を発行したら、6,000円分のポイントが還元」が普通にあるので、このサイト経由ならめっちゃポイント貰えます。ゴリ押しして申し訳ないですが、それだけおすすめできます。

 

 

いずれも溜まったポイントはAmazonなどのギフト券に交換し、母の日・友達の誕生日にプレゼントして喜んでもらえました。

自分だけでなく、周囲のためにも活用できたのは有難かったですね。

 

 

 

最後に

 

関大生向けに、休学に関する内容を記事にしました。

 

よく、「休学するのに迷いはなかったの?」と聞かれますが、

貴重な学生生活を充実させれるチャンスなのに行動しない方がもったいない」と僕は考えています。

 

個人的に、関大の休学費用は高くないと思ってて、自由に過ごせれる大学生という絶好の機会に気軽に休学できる選択肢があると関大生をはじめ、多くの学生には知っていただきたいです。

 

お時間ある方は

【実話】大学を休学して何をするかで人生は変わる

【実体験あり】休学中におすすめバイトについて

こちらもぜひ読んでみてください。

 

 

以上、「【実体験あり】関大の休学費用と手続きについて」でした!