【実話】大学を休学して何をするかで人生は変わる

Uncategorized
学生Aさん
学生Aさん
・大学を休学するのってなんか勇気いる。。
・大学を休学したら、就活は不利になるの?

 

休学した僕にこのような質問がよく来ます。

 

実際、日本で大学を休学する学生の割合は1%で圧倒的少数派なのでよく珍しがられます。

参照:日本の大学生の休学率が、他国と比較して桁違いに低い理由 – 国際研究インスティチュート(IIS) (iis-japan.jp)

 

 

はっきり言うと、大学を休学して何をするかで人生は変わります。

 

僕の実体験を交えて詳しく解説しますので

・休学をするかどうかで悩んでいる

・休学を終えた後の就職活動が不安

・休学についてなんとなく知りたい

 

こう思ってる方は是非読んでみてください。

 

 

大学を休学して何をするかで人生は変わる

 

 

Aさん
Aさん
大学を休学して何かしたところで人生変わるなんて大袈裟!

 

こういったお声もあるはずです。

 

この意見に対しては結論、「人による」としか言えません。

 

大学を半年・1年間休学したところでぐうたら親のすねをかじり、何も考えず行動しない人は何も現状を変えれないです。

 

ですが例えば、1年間休学し起業してお金を稼ぐことができれば人生が変わることも間違いありません。

 

 

・成功体験を得る

・何かスキルをつける

・失敗してもいいから夢中になって行動しまくる

 

 

など、自分の経験としてかけがえのないものを作ることができれば、

休学=人生を変えるキッカケになる経験=人生を変えると繋がります。

 

だから休学=人生を変えることと簡単に考えるのは否定します。

 

中学、高校生の頃の部活や勉強合宿とも一緒で、

合宿=成長するキッカケになる経験=成長する

のと同じですね。

 

365日ある1年間で1週間、長くても1カ月の期間を頑張るだけで

合宿=成長することはあり得ないです。

 

 

要するに、休学して何かしたところで人生が変わると直接はつながらず

大学を休学し、たくさんの経験をすることで人生を変えるキッカケになります。

 

 

僕個人の話、大学を休学して世界一周を行いましたが

 

・人生の岐路に立たされた時の行動力、決断力が磨かれた

・野宿とヒッチハイクを経験→月5万円あればどこでも生活できる余裕が生まれた

 

という世界一周から得られた経験をきっかけに、超ホワイト企業を簡単に辞めることができました。

参照:24歳の男が新卒で入社した会社を、1年半で退職した理由

 

大学を休学して世界一周=超ホワイト企業を簡単に辞めるキッカケになったので、休学中に何をするかでその後の人生に大きく影響があると実感しました。

 

 

具体的に「大学を休学して何をするか」については次に解説しますね。

 

 

大学を休学して何をするか

 

 

具体的に大学を休学して何をするか、よくある例をまとめます。

留学

・起業

・学費を稼ぐ

ワーキングホリデー

・国内、海外インターン

・国内、海外ボランティア

・世界一周(僕の休学理由です。参照:世界一周を決意した理由と旅を終えたその後について

 

 

海外に渡航したり、起業やインターンでビジネスを経験することが傾向として多いですね。

 

大学を休学して何をするかは個人の自由ですが、ここで大事なのは、「その経験をしたうえでどうなりたいのか」を具体的に考えることです。

 

僕自身、大学を休学して世界一周を経験しましたが、「世界一周を経験してどうなりたいかという目標」が何もなかったので、日本に帰国後は無気力で目標とやる気が何もありませんでした。

 

※経験としては人生の宝になったので、休学して本当に良かったです。笑

 

 

大事なのは、その経験を活かすその先の目標=その経験をしたうえでどうなりたいのか

を具体的に考えれるなら、何をしても自分のプラスになる可能性は高いですね。

 

 

 

大学を休学して充実した時間を過ごす方法

 

 

大学を休学して充実した時間を過ごす方法は3つあります。

下記の通りです。

 

方法①:休学し、何をするか決める

方法②:休学期間のために、貯金を貯める

方法③:決めたことに情熱の全てを注ぎ行動する

 

 

順番に解説しますね。

 

方法①:休学し、何をするかを決める

1つ目ですが、休学して何をするかを決めることです。

すごい当たり前のことですが目的がないと、せっかくの休学期間を充実させることはできません。

 

 

学生Aさん
学生Aさん
このまま就職すると何か後悔しそう。。
一旦休学してのんびり考えてみよう。

 

こんな感じで、就職するのに疑問を持ち休学することで自分を探したい学生は多いですが、休学したところで軸を持たずに漠然と過ごす人も割と多いのが現状です。

 

充実した時間を過ごすためにも、まず「大学を休学し、何をするか」自分の考え・軸をもつことが大切な一歩になります。

 

 

方法②:休学のために貯金を貯める

2つ目は貯金を貯めることです。

 

休学前の準備期間にお金は貯めておきましょう。

留学、起業などをするのにお金があるに越したことありません。

 

せっかくの休学期間なのにお金が無くて、選択肢がなくなると思うようにも行動できませんよね。

 

大学を休学したのに

 

学生Aさん
学生Aさん
お金が足りない。。。

という人が、アルバイトに時間を費やし過ぎると何のための休学したのか、自分を見失うので休学の準備として貯金はしておきましょう。

 

※高い学費を貯めるために休学してアルバイトをするのは全然OKです。

 

 

方法③:目的が決まれば、そこに情熱の全てを注いで行動する

3つ目ですが、これが一番大事です。

 

大学を休学して何をするか考えたということは、自分で決めた目的があるはず。

 

その目的に対して、全精力を注ぎましょう。

 

・留学するなら徹底的に勉強

・起業やインターンを経験するなら、お金を稼ぐ泥臭さとビジネススキルを得る

 

休学のほんの1例ですが、こんな貴重な経験を学生という守られた地位で味わえれるのは休学中が絶好のビッグチャンスです。

 

 

 

話は変わりますが、学生を卒業すると

・税金、年金、社会保険の支払い

・職場で失敗するとボロカスに言われる環境

・正社員の圧倒的な信頼度=フリーターに対する世間の冷たさ

 

といった現実をリアルに痛感します。

このような現実をいい意味で何も考えずに、学生という守られた地位でがむしゃらに夢中になれる休学期間=ビッグチャンスは、早々ありません。

 

そんなビッグチャンスに情熱の全てを注ぐことができないのなら、休学の期間は時間の無駄遣いになります。

 

なので結果がどうなるにしろ後悔のないように、目的が決まればそこに情熱の全てを注いで行動してみましょう!

 

 

もう一回大学を休学するなら何をするか

 

ここからは僕の個人的な話なので、興味のない方はスルーしてもらって全然大丈夫です。

 

僕自身は1年間大学を休学し世界一周をしましたが、

「世界一周を経験してどうなりたいか」よりも「世界一周を達成したい」ことが目的になっていました。

 

一生モノの経験で、世界一周をして良かったと本当に今でも思っていますが世界一周をしたその後についてももっと考えておけばよかったと少しばかり後悔しています。

 

 

他にも、何かやりたいことはいっぱいあったので、もし今また学生に戻って休学できるならとやりたいことをまとめてみました。

 

今、休学を考えている方のご参考になれば幸いです。

 

・Web制作

Web制作を簡単に言うと、自分でHPを作ることです。

この能力があればリモートでも働くことができて、営業力しだいではフリーランスで働くことも可能になります。

 

※僕自身は、今「デイトラ」を受講中で最低限のスキルが付き次第、個人事業主の友人や前職の関係者にHP作成の営業を行う予定です。

 

学生時代に戻れるなら、このWeb制作の勉強を始めてどこでもお金を稼ぐスキルを身につけたかったですね。。

 

・ブログ運営

今、読んで頂いてるこのブログサイトを学生時代から運営しとけばよかったと後悔しています。

理由は、これもWebスキルが欲しいからです。

 

ブログサイトを運営するメリットは

・運営費が安い

・事業所得を得れる

・自分の考えをまとめれる

・自分の経験、失敗談を武器にできる

・SEO、マーケティングやWeb知識を学べる

 

上記のようにたくさんあります。

 

参照:【内訳あり】wordpressからブログを始める初期費用はいくら?

 

もちろん、

・時間と労力がめっちゃ必要

・簡単にブログから収入を得れない

の2点のデメリットがあるので、楽にできることじゃないです。笑

参照:ブログ初心者2ヶ月目の収益を報告

 

ですが、ブログでお金を稼ぐことができなくても、Webスキルが身に付いたり自分の考えを整理できるといった経験・知識に繋がるので時間のある休学時代に戻れるなら、もっと早く始めたかったですね。

 

・自分でお金を稼ぐ

Web制作とブログ運営を休学時代に始めたかったのですが、「自分でお金を稼ぐ」ことが共通しているので、何かお金を稼ぐ能力を身につけたかったです。

 

新卒入社Aさん
新卒入社Aさん
一生この会社で働く自信がない。。

 

大手企業なのにこんな感じに考える新卒入社の友人が、僕の周囲では多いです。

働く不安を和らげるためにも、自分でお金を稼ぐ能力があるに越したことは無いですよね。

 

自分でお金を稼ぐことは難しいですが、休学時代にもっとチャレンジしてみたかったです。

 

 

休学に関してよくある質問

 

休学費用てどのくらい?

大学によります。

国公立は全くかかりませんが、私大は大学によってバラバラです。

 

参照:【実体験あり】関大(関西大学)の休学費用と手続きについて

参照:有名私立30大学の休学費用を調査、あなたの大学はいくら? | CONPATH | カンボジアのテクノロジー&スタートアップ関連の話題を発信するブログメディア

 

 

復学したら1人ボッチになる?

仲が良くて、一緒に過ごせる後輩がいないなら基本1人になります。

 

ですが、休学して目的のために行動した人なら1人でも過ごせる強靭なメンタルを持っているはず。

(復学後、仲の良い院生の友人がいたおかげで僕は楽しめました。笑)

 

 

休学したら就職活動で不利にならない?

なりません!

 

むしろ、休学中に誇れるエピソードを経験したら最強の武器になります。

詳しくは休学したら就活は不利になるのか?影響は出るのかを見てください!

 

僕の例ですが世界一周のおかげで他の学生との違いを面接でアピールできたので、第一希望の会社から内定が出ました。

 

1年半で退職しましたが。。。(24歳の男が新卒で入社した会社を、1年半で退職した理由

 

 

最後に

以上、「【実話】大学を休学して何をするかで人生は変わる」についてでした。

 

休学する方は、

「このまま就職するのは後悔する」

「新たなことにチャレンジしたい」

「1年間自由な時間が欲しい」

などそれぞれの理由があると思いますので、自由な時間をフルで活用してみましょう。

 

大学を休学して何をするか、人生を変えるキッカケになる経験を作るかは自分次第なので、是非悔いのない時間をお過ごしください。

 

今回は以上です!