ドケチカップルによるデートについて

Uncategorized

節約派の僕にとって出費が一番大きくなる時があります。

 

ズバリデート費用です!

 

デート費用が無ければ僕の固定費は、劇的に下がると思っています。

僕の彼女さんも同じくケチなデートをしたいと意見が合致しました(笑)

 

そんな彼女とざっくり作ったドケチデートの概要をまとめたいと思います。

 

 

①昼ご飯はそこそこ食べてから会う(基本、空腹で会わない)

 

デート開始は13時頃の昼過ぎからが多く、その際はお互いある程度ご飯を食べるようにしています。

 

事前に行きたい店があり、

「ここのカフェに行こう」と話を決めている時はむしろ、お腹は空いた状態で行きます。

 

15時のおやつの時間帯に軽くスイーツや軽食を摂り、晩飯に繋いで空腹を避けることがもはやルーティン化されています(笑)

 

※晩御飯については、④クーポン、割引の活用 を参考ください。

 

②車デートでハイキング

 

有難いことに彼女は車を所持しています。彼女さんの家には車が2台あり、1台はお父さんが主に使っているのと、もう1台はお母さんと彼女さんが使っているとのことで、車が必要な時はいつも貸してくれます(笑)

 

まじ感謝ですね。。。

かつ、彼女さんはスポーツマンで体力はその辺のメンズよりも超あります!

なので、どこか体を動かしにハイキングに行こうと、よく山へデートに行きます。

 

 

その時に彼女さんの車が大活躍するんです!

 

車を使う時はなるべく高速道路を使わない下道を走り、下道を使うと大幅に時間が変わる時は臨機応変に高速道路を使ったりします。

燃費が非常に良い車なので、ガソリン代も相場より安いですね。

 

山へハイキングデートをする際は、

・ガソリン代(高くて1000円くらい)

・駐車場代(高くて500円くらい)

・軽食代(500円くらい)       ※それぞれ1人分の値段

 

くらいで済み、自然も味わえるから超コスパ最高です

 

 

P.S 彼女さんの車を使わせてもらってるので、運転は率先し、ガソリン代を払わない分は駐車場代や軽食代を出させて頂いてます。←この気持ち大事!

 

 

③年パスの活用(ユニバ)

 

大阪に住んでいるならとここには行くしかないでしょうと、言わんばかりにユニバへ行くこともしばしば。

 

ユニバのメリットと言えば、年パスがとある夢の国と比べて安いことです!(お察しください(笑))

※参照:年間パス|USJ WEBチケットストア

ユニバの1日券は、12歳以上の大人で税込8,200円なので、

・年パスライトで3回

・通常年パスで4回

・年パスVIPで5回、行けば簡単に元は取れます

僕らは、年パスライトを購入しました。

 

少なくとも2カ月に1回行くことを考えると、「年パス買った方がええなぁ」と簡単に決まりました。

 

関西を代表するテーマパークにへと、気軽に行ける大阪に住んでて良かったです。。

 

④クーポン、割引の活用

晩御飯を居酒屋などの外食にすると、なかなか費用が掛かりますが、そこで活躍するのがクーポンや割引です。

 

食べログやぐるなび経由で、店を予約すると10%割引といったクーポンを使えることも多々あります。

 

事前予約しなくともレストラン街を歩き、目星しい店を見つけた際は、先にホームページを調べるとクーポンが付いていることもザラにありますので、是非活用頂きたいです。

 

ただ、毎回調べるのは面倒だと思いますし、「どれだけ節約したいねん。。」と彼女の理解を得られにく場合はおススメはしません(笑)

 

そのあたりは臨機応変にご対応ください!

(理解のある彼女で良かった。。。)

 

 

⑤泊まる場所は前もって確保

 

僕と彼女さんはお互い実家暮らしです。

なので、お泊りデートしたい時は不便に感じるのが率直な気持ちです。。。(笑)

 

そこで活躍するのが、前もって泊まる場所を確保することです!!

 

agodaやbooking.comといったホテル、宿の予約アプリを使えば簡単に安いホテルが見つかり、そのままボタンをポチポチするだけで予約が完了しますので、インストールするだけでも是非お勧めします。

参照:アゴダ | 大阪, 梅田の宿泊施設 | ベスト料金保証 (agoda.com)

 

 

実際にアゴダを見てみると、ご覧の料金で泊まれるホテルを簡単に検索できます。

1人2,000円あれば大丈夫ですね。

お泊りデートが濃厚な時は、事前に予約するのがいいかもしれません!

 

まとめ

 

ドケチカップルによるデートについて、彼女とゆるーく話して決めたルールをまとめてみました。

 

運よくドケチな性格が彼女と合ったため、そこまでお金を使わずデートができています。

前提として、お互いが苦にならないようにルールを決めることが大事ですので、無理やり節約したり、一方的に考えを押し付けてどちらかが気持ち的に負担が少しでもあるようなら、本当の幸せを逃している可能性があるので要注意です!!

 

以上、参考になればお試し頂ければと思います。