上京した長崎県民のお家で

例の如く、マッチングし飲みに行くことになった。

相手は長崎から上京したばかりで、荷物が届き引っ越しの準備を行っている最中だという。


大阪で知り合いを探したいという理由でタップルを始めたとのことだが、メッセージのやり取り的にはフッ軽さを感じた。

18:00頃、梅田は紀伊國屋前で待ち合わせ。


僕よりも早めに来ており愛想よく挨拶してきた。

彼女は小松奈々を少しぽっちゃりにした体系で、あとちょっと痩せたらモテモテなんだろうなというスタイル。。。
(以下、彼女のことは奈々と呼ぶ)

奈々「こんにちは!」
僕「奈々さん?」
奈々「そうですよー!」

明るい声の奈々さんは、笑顔で第一印象は良く裏表もなさそうに感じた。

僕「大阪来てどんくらい?」
奈々「うーん、3日過ぎたかな。」
僕「じゃ部屋も段ボールだらけ?」
奈々「だらけ(笑)めっちゃ汚い(笑)」

めっちゃ笑う子で笑顔が伝染する(笑)




そのままラブホ街の近くかつ、アクセスのよい居酒屋に行った。

僕「お酒よく飲むの?」
奈々「飲むよー、あんまり強くないけど。」
僕「じゃあまり無理したらあかんよ。」
紳士キャラです。
奈々「はーい(笑)楽しく飲む!」


笑顔はマジで可愛いーー!!

小松奈々がすこし身近に感じた(笑)
しつこいがあとはスタイル、、


話を進めると、
彼女はIT、デザイン系のお仕事をする予定で、一週間後に働き始めるらしい。

大阪の方が都会で給料が稼ぎやすく、家賃もそこまで高くないため選んだとのこと。

僕「恋人もあのアプリから探してる?」
奈々「まあいい人がいれば(笑)」
僕「奈々やったら簡単に見つかりそう!」
奈々「うーん、出会いないからね、難しい(笑)」
僕「でも小松奈々に似てるて言われへん?」
奈々「よく言われる!けど痩せないと本人に失礼だよね(笑)」
(自覚ありだったか…)

お酒の飲む量が増えたところで勝負に出てみる。

僕「明日の予定は?」
奈々「荷物整理!」

でしょうね!

僕「ずっとやるんや(笑)じゃ俺も時間余裕あるから手伝おか?」
奈々「えーいいの?いや、でも悪いし(笑)」
僕「2人でやるだけで倍で終わるし大丈夫やで!」
奈々「確かにそれは助かる(笑)じゃお願いしよかな!!」

家に行くことは確定した
あわよくば今日いけるかなと打診


僕「今も終電まで余裕あるし手伝おか?」
奈々「いま??」
(あ、不審がられたかさすがに)








奈々「うーん、今かー」
僕「迷惑ならあれやけど、高速で動くで(笑)」
奈々「ちょっとバス乗っていくよ?」
僕「そんな遠くないやろ?」
奈々「うん、じゃお願いしよかな(笑)」


いや、いけるんかい。


この緩さなら簡単にできるんやろうな。



僕「じゃぼちぼちいこか」
奈々「うん、たすかるわ(笑)」

奈々も欲求不満説出てきた(笑)


会計を済まし、移動を開始

バスからお家に向かう道中、奈々のことをヒアリングした。

お仕事や家の状態、近所に何があるか、自炊や料理、家事に関しても。


口下手な僕はとりあえず相手に興味を持ち、相手が話したいことを話させて、聞き上手になるよう徹底している。

奈々も話したいことを話せて、居心地がよくなって僕を信頼してくれているに違いない。



当然だが、見知らぬ変な奴を簡単に家に入れることはさすがにないだろう…

家に到着

僕「ほんまや、段ボールだらけやな(笑)」

奈々「でしょ(笑)だから力になってほしい!!」

僕「処理していくから置き場所教えてなー!」

黙々と作業をこなす。

一応、密室で男女が2人、すれ違う際は肌が触れる時もあり、奈々の匂いも感じる。。。

作業をこなしつつ、

徐々にムラムラしてくる。。

そこから10分程作業をこなしているが、整理されず狭い部屋を行き来して奈々と肌が擦れる度に、我慢できそうになくなってきた。

僕「奈々、」

奈々「ん、どうしたも?」

僕「奈々ってめっちゃいい匂いせーへん?」

奈々「そおぉー?」

僕「髪の毛の匂いかな?」

すれ違う時に顔が近くなり、真顔になって聞いた。

奈々「ええー、どうなんかな(笑)」

僕「ちょっと匂っていい?」

奈々「恥ずかしいよーー(笑)//」

僕「でもこの近さならいいやろ(笑)」

奈々「、、、うんいいけど(笑)」

首元付近に伸びている髪の毛を奈々の背中から匂う。

その際、僕のお腹、下半身が奈々の背全体にくっつく。

奈々「んん、そんなにいい匂いするん?」

奈々の声が少し低くなっている。

この後の展開をちょっと意識しているんやろう。

僕「めっちゃいい匂いしてるで。」

徐々に首元から耳当たりまで鼻を移動し、動きが大きくなる。

奈々「こしょバイよそこ(笑)///」

感じているのは間違いない。

もう少し大胆に攻めよう。


投稿者: ジェームズたけし

ニックネーム:ジェームズたけし 21年間恋愛経験なし。童貞でコンプレックスだったが、出会い系をはじめ1か月間で経験人数4人へ急増。そこからバイト先でも彼女ができ、順風満帆な性活を過ごすこととなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です