後味悪いけどおすすめの映画ランキング6選

Uncategorized
一般人Aさん
一般人Aさん
後味が悪くなる映画を知りたい。

こんな悩みに応えます。

 

後味が悪い映画=バッドエンドな内容ですが、ハッピーエンドで終わる映画を見飽きた方には刺激的である意味楽しめると思います。

 

バッドエンドだからこそ、クライマックスが読めないドキドキ感を楽しめます。

後味が悪い映画ならではの醍醐味ですね。

 

この記事では、そんな後味の悪い映画をランキングにしました。

 

ネガティブになりやすい人は3位以内の映画を、軽い気持ちで見ないことを推奨します。

 

 

では順番にご紹介します。

 

 

ランキング6位:バイオハザード

 

作品情報

制作国 アメリカ
原題 Resident Evil
上映時期 2002年
上映時間 100分
グロさ ★★☆☆☆
後味の悪さ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆

 

 

あらすじ

近未来。巨大企業・アンブレラ社で秘密裏に研究されていたバイオ兵器のウイルスが拡散。完全閉鎖された研究所に特殊部隊が送り込まれ、記憶喪失だったアリスも帯同することに。死んだはずの大勢の研究員がアンデッドとなってアリスたちに襲い掛かる。

 

 

見所

ゲームでお馴染みのバイオハザードですが、実写映画版も6作作られています。

6作中1作目の「バイオハザード」は、映画シリーズの中で最も終わり方が腑に落ちないです。

 

 

続編がある前提で見ると、そこまで気になりませんが

こんな終わり方で幕を閉じるのかと本作単体で考えると、中途半端な部分が後味の悪さを感じます。

 

 

ランキング5位:ドントブリーズ

 

 

作品情報

制作国 アメリカ
原題 Don’t Breathe
上映時期 2016年
上映時間 88分
グロさ ★★★☆☆
後味の悪さ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★☆

 

 

あらすじ

親と決別し、街を出るため逃走資金が必要だったロッキーは、恋人のマネーと友人のアレックスとともに、大金を隠し持つと噂される盲目の老人の家に強盗に入る。しかしその老人は目が見えない代わりに、どんな音も聴き逃さない超人的な聴覚を持っていて…。

 

見所

「スパイダーマン」の監督で有名なサム・ライミが製作。

盲目の老人宅に強盗に入った若者たちが思わぬ反撃に遭う恐怖を描く様子は、見る側も息を我慢してしまいます。

 

88分の上映時間ですが、尺が短い分、次の展開がどうなるか集中して見ることができます。

目まぐるしく変わる状況から、頑張って辿り着いた最後のエンディングは見終わってからのお楽しみです。

 

 

 

ランキング4位:ドーンオブザデッド

 

作品情報

制作国 アメリカ
原題 Dawn of the Dead
上映時期 2004年
上映時間 100分
グロさ ★★★★☆
後味の悪さ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★☆

 

 

あらすじ

看護師のアナは夜勤明けで帰宅したある朝、突然隣家に住む少女に襲われる。命からがら自宅を脱出した彼女は、街全体が謎の病に感染した人々によって壊滅状態に陥っている事を知り、必死の思いで郊外にあるショッピングモールへと逃げ込むが…。

 

見所

ゆっくり歩いてくるのが常識だったゾンビが、大量に全力で走ってくるシーンは想像以上に恐怖を感じます。

 

また、絶望に感じる状況が多い中でも、ショッピングモール内に籠っている人間関係が発展し誰が生き残るのかなと予想するのも楽しめます。

 

個人的な話、緊張感と安心感の起伏が激しい内容でそれだけに最後のシーンはハッピーエンドを期待しましたが後味は悪く、その余韻はしばらく続きました。

 

【全て無料】おすすめゾンビ映画6選とフルで無料視聴できる方法を紹介もご参照ください。

 

ランキング3位:チャイルドプレイ

 

作品情報

制作国 アメリカ
原題 Child’s Play
上映時期 1988年
上映時間 87分
グロさ ★★★☆☆
後味の悪さ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★☆

 

 

あらすじ

刑事のマイク・ノリスに追い詰められた連続殺人鬼チャールズ・リー・レイは、おもちゃ屋に逃げ込む。そこで、ノリスの放った銃弾に倒れるが、息絶える直前に握り締めていた人形に呪いの言葉をつぶやく。後日、その人形は6歳のアンディの元にあった。

 

見所

製作費900万ドルながら全世界で4400万ドルを売り上げた本作は、未だに日本でもグッズが売られていたり、テーマパークでもイベントの一つとしてコラボするほどの人気作です。

 

不気味な人形が襲ってくるのは、多くの人の脳裏に焼き付くくらい強烈なインパクトがあります。

そんな人形との対峙するシーンを何度も見た後味は、決していいものではないでしょう。。

 

 

 

ランキング2位:28週後

 

作品情報

制作国 イギリス
原題 28 Weeks Later
上映時期 2007年
上映時間 100分
グロさ ★★★★☆
後味の悪さ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★☆☆

 

 

あらすじ

人間を凶暴化する新種ウイルスがイギリスで猛威を振るった。事態が収束し、米軍の協力で復興が始まった28週後、感染しても発病しないキャリアの女性が見つかる。だが、ワクチン開発が期待されたのもつかの間、ロンドンは再びウイルス流行の危機に…。

 

見所

テレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」のルンペルシュティルツキン役が話題のロバート・カーライルの他、アベンジャーズで有名なジェレミー・レナー、ローズ・バーンらが出演しています。

 

前作「28日後…」の続編で、パニックが収拾したと思いきや、徐々に恐怖のボルテージが上がり始めてロンドンから脱出できるかがドキドキします。

 

主人公たちは無事にロンドンを脱出できるのか、このパニックは収拾できるのか、

前作とは違う不愉快な終わり方に、正直ネガティブな気持ちになります。

 

 

ランキング1位:ミスト

 

作品情報

制作国 アメリカ
原題 The Mist
上映時期 2007年
上映時間 125分
グロさ ★★★☆☆
後味の悪さ ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★

 

 

あらすじ

田舎町で家族と共に暮らすデヴィッドは、ある日息子と共にスーパーマーケットへ出かけるが、街全体が突如濃い霧に包まれ、店内で缶詰め状態に。やがて霧から逃れてきた人々から「霧の向こうに怪物がいる」と聞かされたデヴィッド達は、次第に混乱し始め…。

 

 

見所

「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」の感動する名作を作った人たちが監督をしたとは思えない、バッドエンディングの代名詞を表す作品です。

 

本作は、ストーリーの起承転結がわかりやすくクライマックスまで流れるように内容も頭に入りやすいです。

 

クライマックスのラスト15分、主人公たちは生き残りをかけて行動しますが。。。。

ハッキリ言うと最悪のラストシーンになります。

 

「後味悪いけどおすすめの映画ランキング6選」を全て無料で見る方法

後味悪いけどおすすめの映画ランキング6選」を紹介しましたが、どうやって全て無料で見るのかご紹介します。

 

無料で見る方法は「U-NEXT31日間無料トライアル」を活用することです。

 

登録から31日間は無料で視聴できます。

見たい映画を見終わって31日以内に解約すれば一切料金はかかりません。

 

登録方法も載せていますので詳しくは「U-NEXTの31日無料トライアルを登録する方法【損しない注意点を伝授】」をご参照ください。

 

※おすすめ6選で紹介した映画の中で「28週後…」「ドントブリーズ」はレンタル作品で課金が必要です。

ですが、無料体験の登録時にもらえるポイントを使えば課金する必要はありません。(ポイントを使えば無料で見れます)

 

 

31日間無料でU-NEXTを体験する
クリックするとU-NEXT公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

 

「後味悪いけどおすすめの映画ランキング6選」予告編まとめ

 

 

ランキング6位:バイオハザード

 

 

ランキング5位:ドントブリーズ

 

 

ランキング4位:ドーンオブザデッド

 

ランキング3位:チャイルドプレイ

 

 

 

ランキング2位:28週後…

 

 

ランキング1位:ミスト

 

最後に

個人的におすすめの「後味悪いけどおすすめの映画ランキング6選」をまとめました。

 

全て扱っており、無料体験を活用できるサービスはU-NEXTくらいなので、気になる作品があればぜひ見てください。

 

31日間無料でU-NEXTを体験する
クリックするとU-NEXT公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

 

 

今回は以上です!