新卒入社2年目で年収 500 万?大企業勤務時代の給料を大公開

Uncategorized

 

先日、24歳の男が新卒で入社した会社を、1年半で退職した理由にて退職したことを

発表したばかりですが、このタイミングで会社員時代の給料を備忘録の一環で書いてみました。

 

表向きではお金の話をやりづらいのが日本の悪しき文化でもありますが、皆さんの節約の参考にして頂いたり、逆に意見も聞いてみたいため、

このブログでは僕の貯金やお金関係について、ありのままを載せていきます。

 

 

新卒入社2年目で年収500万円の水準

新卒入社から2年目で年収500万円の水準で給料とボーナスを貰っていました。

 

これを高いと見るか、低いと見るかはこの記事を読んでいる方次第ですが、

僕個人的には、無能で仕事が最低限しかできていない割にたくさん貰えていたなと捉えています。

 

ただ僕は、2021年10月末に退職したので、年間で500万円丸々頂いたわけではなく

あくまで2022年の3月末まで働いていればの話なので、実際には貰っていません。

 

純粋に上半期に貰っていた給料を2倍にした額が500万円だったといことですので

ご了承ください。

 

詳しい内訳について深堀します。

 

基本給、ボーナス、残業代

入社2年目、上半期の給料については以下の通りです。

・基本給:25.8万円(25万円+8000円の昼食手当)

25.8×6カ月=154.8万円

・夏季ボーナス:65万円(例年だと冬季も同じ額)

・残業代:45.5万円(上半期残業時間215時間、月平均35時間・7.5万円)

 合計265万円

 

入社2年目の上半期で265万円頂いたので、純粋に下半期も同額貰うとなると

265万円×2=530万円が見込年収となります。

 

基本給+ボーナスで219.8万円=見込年収440万円なので、残業代に少し頼ってしまってますね。

 

同世代の友人と話すと、平均より良い方かなと認識できました。

 

ただ、そこまでの大きい差もなかったので、大企業で残業の多い会社であれば

年収400~500万円は超えるでしょう。

 

 

毎月の手取り額

1年目の給料から計算すると、手取りはおおよそ80%でした。

 

なので基本給25.8万円+月の平均残業代7.5万円=33.3万円

の80%の26.6万円が手取りで自由に使えました。

 

昇給額

入社2年目になると基本給がアップし、月給が1万円プラスされました。

 

昇給額は、基本給を高めて昇給額を抑えたり、基本給を低めて昇給額を大幅にアップさせるなど、

会社の方針によりけりで一概に決まっていません。

 

年収は能力じゃなくて、業界、会社の環境によって左右されるのを

昇給を通して学べますね。。。

 

新卒入社2年目の貯金、資産額

2021年11月時で

・貯金:150万円

・楽天証券:68万円

・仮想通貨:58万円

 合計276万円

 

以上が僕の資産額です。

 

学生時代に卒業旅行のため家族から借りた40万円を完済し、奨学金も返済している最中で

これだけ貯めれたので自分を褒めたいです。。。

(参照:僕の固定費について

 

新卒入社2年目での退職について

このような給料がいい環境にもかかわらず、入社2年目の2021年10月末に退職しました。

 

恵まれた環境にいたからこそ、将来について考えることがありましたが、

詳しくは、24歳の男が新卒で入社した会社を、1年半で退職した理由をご覧ください。

 

社会人2,3年目で転職を検討される人は本当に多く、自分に合った道を選ぶ方が増えています。

 

僕自身、退職した立場として、環境を変えることはゴリ押しします。

自分の得意分野を活かし、適性のある環境で正しい努力をしないと時間の無駄になりますから。

 

ただ、やりたいことがなく自分の軸がないまま退職すると、辞め癖が付くのも事実。

僕の周りにもいますが、そういう人たちは皆、早々に辞めたことを後悔しています。

 

なので、転職エージェントに自分の将来について相談したり、やりたいこと、自分の軸が決まってから、退職、転職することをお勧めします。

 

最後に

関係ない退職の話はさておき、、

大企業勤務時代の給料、僕の貯金と資産額などをありのままに書き散らしました。

 

お金の話は生々しいですが、人生の悩みの大半を吹っ飛ばしてくれる武器にもなるので、僕は積極的に話していきます。

 

お金、貯金、投資のリテラシーを上げるためにも本当の自由を手に入れるお金の大学といった本を読むこともお勧めします。

誰でもできる節約の方法、収入を伸ばす方法など本当にわかりやすく、まとまった内容です。

 

新卒2年目ながら貯金・証券で270万円貯めれたのも、この本を読んだり、著者が運営するサイト:リベラルアーツ大学 (liberaluni.com)やYouTubeでまとまっている内容のおかげでした。。。

 

以上、ご覧いただきありがとうございました。