激カワ!!永野芽郁似の看護学生と速攻で、、、

どうも、ジェームズたけしです!!

最近、お仕事で疲労困憊の日々です。

社会人ホンマにリスペクトしています(笑)

 

  

給料が若手の割には貰えているから、一応続いていますが今後どうするか早速不安があります。

疲労が溜まってストレスがあるときは、性活が盛んになっちゃいますよね。

本日も印象に残った、濃厚な体験を共有したいです。

  

 

 

 

タップルから何度かメッセージを送り、やり取りを行った子と十三で会うことになった。

 

タップルでのアイコンも可愛く、駅前で合流した際の可愛さには驚いた。

永野芽郁とすんごい似た表情、特に目のきれいな所が瓜二つ。

(以下、メイと記す!)

僕「メイちゃん?」

メイ「はい! たけしくんですか?」

僕「せやで。永野芽郁と似てて内心驚いてる(笑)」

メイ「ほんまですか?そんな可愛くないですよ(笑)」

 

紛れもなく可愛い子で当たりの日だと痛感した!

スタイルはスリムやけど肉付きは良い。

 

そのまま行きつけのホテルに近い居酒屋にチェックイン~

 

 

お酒は弱いが、飲むのは好きだというメイ。笑顔がよく似合う。

 

僕「じゃビールで。」

メイ「うちも。よく飲むんですか?」

僕「たまに飲みに行くくらいかな。メイちゃんは?」

メイ「たまーにかな。」

 

 

 

メイちゃんはニヤニヤ笑顔が絶えないが、あまり目を合わせてくれない。

 

 

僕「目合わすの苦手なん?」

メイ「はい、人見知りやからずっと凝視するの苦手なんです、、、」

僕「じゃ程よく見て話して(笑)」

 

 

当たり前やけど相手を否定するんじゃなくて、肯定して共感を得れるように話す。

 

 

 

これが居心地のよさを相手に与える基本になる。

メイ「程よく見ます(笑)」

と目を合わさずに言う。

僕「メイちゃんはあのアプリから何人くらいであったん?」

メイ「うーん、7、8人くらいかな。」

僕「発展してる人らおる?」

メイ「いますよ!2人は連絡取ってます。」

僕「そうなんや、会ったりしてる?」

メイ「ご飯食べに行ったりしましたよ(笑)」

 

 

 

 

この子はやってるなと瞬時に匂った。人見知りやけど緩くて、年上の言うこと聞きそうなまだ19歳の学生やと考えたら、今日はいける!!

僕「ええやん、仲良い人おって!てか周りでは出会い少ないの?」

メイ「看護学校やから女の子しかいないですね(笑)」

 

 

 

 

 

これはきたーーー!

看護系は男と関わる機会が少ないから、欲求不満が多いとリサーチ済やからさらに可能性は上がった。

 

 

 

 

 

僕「じゃ出会い系やるしかないよなー。」

メイ「間違いないです(笑)」

 

 

そんなこんなで飲み食いを進める。

 

 

 

 

僕「でもメイちゃん男慣れしてそうやな。」

メイ「えーー、ぜんっぜんですって!」

僕「とかいうて(笑)」

メイ「ホンマに慣れてないですよ(笑)」

 

 

 

 

 

この子は余裕そうだなと少し揺さぶってみる。

 

 

 

 

僕「じゃこうやられたら恥ずかしい?」

手を繋いでみた。(L字型の席で距離感が近い)

メイ「えー、恥ずかしい///」

 

 

嫌そうじゃない、むしろ照れてるから今日は確定した。

自称顔面偏差値55にも満たしてないのに、可愛い子とこんな簡単にいけそうとは運がよかった(笑)

 

 

僕「セクハラしてごめん、嫌そうやからやめるわ。」

 

 

 

一旦引いてみる。

 

 

メイ「全然嫌じゃないです!」

僕「じゃまた触れるわ。」

 

 

めっちゃお肌ツルツルなのはたまらん。

学生のお肌は素晴らしいな。

 

 

 

 

真面目に下ネタトークをして相手の気持ちをムラムラさせる必要なく、今日はできると確信し、会計を行うことにした。

 

 

 

 

次回、二軒目どこにするか編。。

投稿者: ジェームズたけし

ニックネーム:ジェームズたけし 21年間恋愛経験なし。童貞でコンプレックスだったが、出会い系をはじめ1か月間で経験人数4人へ急増。そこからバイト先でも彼女ができ、順風満帆な性活を過ごすこととなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です