1 年間無職予定である僕の貯金を公開

Uncategorized
無職予定さん
無職予定さん
仕事を辞めて無職になる予定だけど、貯金てどのくらいしたらいいのかな。
最悪、1年無職でも過ごせるのかな。

 

こういった悩みに応えていきます。

 

僕自身、仕事を辞めて無職になったばかりですが、今後1年間無職の予定でそれに耐えれるように考えて貯金、財産を貯めました。

 

無職になる方の注意点に関しても後述していますので、是非ご覧ください。

 

 

僕の財産について

 

貯金や証券を含む僕の財産について公開します。

 

・現金貯金:160万円

・楽天証券:70万円

・仮想通貨:50万円

合計:280万円

 

財産は以上の通りで、それぞれ解説しますね。

 

貯金160万円について

社会人1年半でこの貯金額は堅実で、悪くない金額だと自信はあります。

 

150万円で十分?仕事を辞める時の貯金について算出で計算した通り1年は生きるのが可能な金額ですね。

 

ただ、無職だと貯金が溜まることはあり得ないので、失業保険の給付やバイトで貯金が減らないように工夫して過ごします。

 

 

楽天証券

楽天証券から、積立NISAを2020年の6月から開始しました。

 

無職の今でも、毎月33,000円を投資信託にブッコんでいます。

複利の活用が今後の資産額を左右するので、このスタイルは絶対に崩しません。笑

 

今の評価額は70万円で、元本はおよそ60万円だから10万円のプラスはあります。

 

難しい話、20年後の利益を考えてますので、このご時世で金融緩和から運よく利回りが高くなっているだけと考えると全然嬉しくありません。

 

長い目で見て、着実に価値が上がるように期待してコツコツ地道に投資していきます。

 

仮想通貨

 

学生時代に10万円を仮想通貨に入れて、毎月1万円をビットコインに投資しています。

価値の変動が凄いのでギャンブル感覚でやっていますが、素人が一気に投資することは絶対おすすめしません。。

 

無くなってもいい金額で経験がてら、仮想通貨を始めるのが個人的におすすめです。

 

 

 

僕の無職期間の予定

2021年11月付けで無職になり、

24歳の男が新卒で入社した会社を、1年半で退職した理由

でもあるように、とある学校に通う予定でその間はアルバイト生活になります。

 

・2021年11月~2022年1月までは収入0円

・2022年2月~2022年4月まで失業保険の給付

・2022年の4月から1年間専門学校に通う

・2022年5月からアルバイト開始

 

以上の予定です。

 

貯金が大幅に減ることは無いので、精神的にはダメージは全くありません。

 

 

無職になる方への注意点

恐らくこの記事を読んでいる人は、既に無職の方か無職になる予定の方である可能性が高いので、無職になる方に前もって注意点をお伝えします。

 

貯金

無職になる方は貯金が底を尽きないか、無職になっても半年、1年間は困らない貯金を貯めておくことを推奨します。

貯金の多さ=精神安定剤です。

 

具体的な金額は

150万円で十分?仕事を辞める時の貯金について算出にて解説していますので、ご参照ください!

 

 

生活費

 

家賃、食費、光熱費等、息をすること以外はなんでもお金がかかります。

そんな生活にかかる費用をハッキリと算出しておくこと、無駄な費用は無くすだけで気持ちの余裕は出てきます。

 

 

通信費も、携帯代とWi-Fiだけで1万円を超えたりと生活を圧迫する原因にもなりますね。

 

個人的に、月々6000円の通信費削減に繋がったので、格安SIMに切り替えるのもおすすめです。

例)ahamoの活用→月々20GBを2000円台で使えて、オンラインでいつでも簡単に契約できます。

 

 

無職になる方は、気持ちに少しでも余裕を持たせるために、前もって生活費を算出し無駄遣いを減らしましょう。

 

 

 

税金

 

無職になると、

・国民年金

・国民健康保険

・住民税

を自分で納める必要があります。

 

※無職の場合は、国民年金と国民健康保険料の減免申請が可能。

 

 

無職になる前は給料天引きで、気にならなかったかもしれませんが、収入がない時に税金を納めるのは苦行です。

 

住民税も前年の収入次第では莫大に膨れ上がることもあるので、無職になる前に算出しましょう。

 

 

最後に

 

 

個人的な貯金額や、僕みたいに無職になる方に向けに注意点をお伝えしました。

 

 

無職&無職になる方への注意点

①貯金

②生活費

③税金

 

の3点はハッキリと具体的な金額を算出し、1年は無職でも安心できるように過ごしましょう。

 

 

以上、「1 年間無職予定である僕の貯金を公開」でした!